冷え性による手足のこわばりの症例①

ひとえに、冷え性といっても原因はさまざま。人によってつらい場所も違って当然です。

このページはわかば接骨院にお越しの方で冷え性でお悩みだった方の症例の一部を報告します。

あなたの冷え性の原因・症状に応じたゆがみを改善する整体を行うことでそのつらい冷え性はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

冷え性による手足のこわばりと痛みで、お悩みの女性

主訴:手足のこわばりと痛み・冷え性・腰痛・首痛 性別:女性 所在地:豊田市 年齢:51歳

初回施術 2018年9月

症状

手足のこわばり、指関節の痛みが日常的にあり、足に関しては痛みで夜もなかなか眠れなかった
病院で検査を受けるも原因不明

結局、1ヵ月半我慢していた。

検査

  1. 立った姿勢で、バランス評価。
  2. 座った姿勢で、骨盤→背骨→背中→肩の動作範囲の評価
  3. 仰向けで、体幹・首の評価。
  4. 患部の検査と評価

施術の内容と症状の変化

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/指・手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・朝に手足の症状:+

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/指・手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

3回目の施術(2日後)

施術前検査

・冷え性の症状と手足のこわばりあるものの、以前よりは疼痛減少

腰痛も症状軽減傾向

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/指・手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

4回目の施術(8日後)

施術前検査

手足のこわばり症状消失

・腰痛軽快。首は痛むが、以前よりは疼痛減少。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

5回目の施術(14日後)

施術前検査

・手足のこわばり消失が継続

・腰痛軽快。

・首の痛みと頭痛出現。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

 

症状の経過が良好になり、4回目から通院間隔を空けられるようになり、5回目では2週後のタイミングに移行できた。症状経過観察となる。

院長の見解

この方の手足のこわばりと痛みの症例では、手は首の問題・足は腰の問題というところからゆがみの改善に取り組んだ。

ご本人はあまり気付いていなかったが(冷え性の実感はあり)、冷え性により末梢血管への血行不良から手足のこわばりと痛みが発生していた。2回目以降の施術から冷え性に特化した整体法で進めた結果、3回目の来院時に症状の更なる減少が認められた。

生活習慣の聞き取りをし、食生活なども含めて気をつけていただいてから変化の幅が大きくなり、症状が4回目来院時は手足のこわばりと痛みは消失していた。

今症例でのポイントは、これから寒くなる季節。血行不良からくる末梢循環の滞りがあると運動器があたかも損傷してしまっているような症状を引き起こすことが確認できた。

結果、内臓反射点・血行促進・頭蓋骨調整を中心に施し症状が快方に向かっていった。

あらゆるからだの状態に対応し、からだ全体(脳と腸)と部分を客観的に観察し整体することを心がけて施術にあたっていこうと再確認しました。

このブログの著者

写真

著者:藤澤 隆

~略歴~

愛知県豊田市の整体院『わかば接骨院』院長

平成16年4月7日豊田市浄水町で、わかば接骨院を開業。
平成25年より少年サッカーチームのトレーナーとしても活動。
トレーナー活動は、ボランティアがモットー。

ゆがみの改善を得意とする整体法で、多くの方の施術をしている現役の治療家。

冷え性について詳しくはこちら

冷え性

わかば接骨院

〒470-0343愛知県豊田市浄水町伊保原118-1 ディアコート浄水