シンスプリント

シンスプリント

シンスプリント

ヘルモア バナー

豊田市の口コミランキング【整体・整骨院接骨院・カイロプラクティックの3部門】で1位を獲得!肩こり・腰痛・頭痛に限らず、どのような不調でも気軽にご相談ください。

シンスプリントで、こんなお悩みありませんか?

  • 練習や試合で走った後、スネの内側が痛む
  • 歩くだけでもスネの内側が痛く、支障がある
  • リハビリで良くなったが、再発しひどくなってきている
  • 歩いたり、しゃがんだりするだけでも痛い
  • 全力で走れない、スネがズキズキ痛い

毎日つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じシンスプリントに悩んでいた人が当院の施術で改善されています。

 

まずは当院の施術を受けてシンスプリントが改善した喜びの声をご覧ください。

お客様の声

シンスプリント

お客様写真
アンケート用紙

「どのような症状でお悩みになられていましたか?」

シンスプリント
サッカーの試合や、練習で酷使していて小学校の時から痛みが続いている。

 

「施術や院の感想は?」

様々な設備があって、とても丁寧に対応をしてくれます。

 

 

名前:A.Kさん お所:市内在住 年齢:17歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善しますよ。

そのためにもまずはあなたが苦しんでいるシンスプリントの症状について理解しておく必要があります。

そもそもシンスプリントとはどういう症状なのか?

シンスプリントとは「スネの内側」に痛みが出る疾患のことです

人によってはすねの骨の部分に痛みが出たり、スネの内側に痛みが現れます。押したときや、運動時・運動後に痛みが出ます。

 

シンスプリントはオーバーユース(使いすぎ)の一つで、ランニングやジャンプを過度に行うことによって発症しやすい症状です。

シンスプリントになりやすいスポーツ

  • サッカー・バドミントンのようにダッシュ&ストップを繰り返す瞬発系
  • 陸上競技
  • バスケやバレーボールのように繰り返しジャンプを行う

などがあります。

 

主な症状は

  • 走ると、スネの内側が痛い
  • スネの骨が痛む
  • スネの内側を押すと激痛
  • 走ったり、ジャンプで痛む

などです。

 

さらに悪化すると

  • 歩くだけでも痛い
  • 疲労骨折
  • スネの内側だけでなくスネの外側、ももの外側にも痛みがでる

といった状態になってしまします。

 

一般的に言われている原因は

  • オーバーユース(練習量の多さ)
  • 扁平足
  • 練習する走る場所(アスファルトなど)

というようなことがあります。

 

病院や整骨院・整体院での一般的な対処法として

シンスプリントで病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

  • 薬物療法(シップ・痛み止め)
  • 安静・運動制限
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 電気・温熱療法

病院でシンスプリントと診断されると、痛み止めやシップ、そして安静指導。

また、整骨院や整体院では患部を温めたり、マッサージをして筋肉をほぐす対処法です。

ですがこれではなかなか改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたのシンスプリントは改善しないのでしょうか?

なぜならシンスプリントの本当の原因は「体のゆがみ」だからです

体のゆがみ」がスネの内側に負担をかけます

シンスプリントだからといってスネの内側だけに問題があるわけではありません。

ですので、痛みのある部分だけ温めたり、マッサージではシンスプリントは改善しにくいのです。

「スネの内側」をかたくしている本当の原因は

  • 体のゆがみ

です。
特に、足首・骨盤・首・手首のゆがみが影響しています。

 

体がゆがむことによって動きが悪くなり、無意識に体をかばうため「スネの内側」に負担かかり続けシンスプリントを発症します。

また

  • 足首のかたさ
  • ひざ・股関節のかたさ

などの柔軟性の低下もゆがみのもとになります。

ではなぜ、当院ではシンスプリントに対応することができるのか?

わかば接骨院では

  • シンスプリントに特化した整体法

シンスプリントの原因である体のゆがみを根本から改善しスネの内側にかかる負担を軽減することでシンスプリントに対応しています。

 

プラス、足首・ひざ・股関節の柔軟性を高める

  • 体の身のこなし方をアドバイス

独自の検査法で体のクセを大きく2つに分類し、体の身のこなしや使い方をお伝えします。

シンスプリント

お客様写真
アンケート用紙

「どのような症状でお悩みになられていましたか?」

シンスプリント
サッカーの試合や、練習で酷使していて小学校の時から痛みが続いている。

 

「施術や院の感想は?」

様々な設備があって、とても丁寧に対応をしてくれます。

 

 

名前:A.Kさん お所:市内在住 年齢:17歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

大学の准教授から、推薦をいただきました!

愛知県立大学 准教授 稲嶋 修一郎さん

体育のエキスパート

愛知県立大学 稲嶋 修一朗 准教授

藤澤先生とは、視力回復整体センター大橋先生を通して紹介頂いてから、20年ほど経過しました。
藤澤先生が豊田市内に、わかば接骨院を開業されてから10年、からだのケアに通っています。

わたし自身は、体育専門の分野で大学で指導をしています。また、プライベーでは年間を通して競技ゴルフ、冬は競技スキーで相当体を酷使しますので、定期的なケアは欠かせません

藤澤先生の整体を受けることにより、おかげさまで大きなケガや疲労を蓄積することなく過ごせています。独自の検査法で、施術ポイントを明確にして、的確に筋膜・筋肉を整え、関節の動きをスムーズな状態に導いてくれます。

セルフケアについても、効果がある整体体操を指導してくださいます。
藤澤先生は行動力があり、地域の少年サッカーチームのトレーナー活動をボランティアでされていて、現場でのテーピング、手際の良い処置で選手たちからも厚い信頼を得ています。

院内の活動だけではなく、休日にはスポーツの現場でも活躍されているわかば接骨院の藤澤先生を、私は自信を持って推薦いたします

稲嶋 修一郎

多数の雑誌にも掲載されている整体法

「疲労回復整体」は多数の雑誌にも取り上げられており、業界だけでなく多方面からも注目を集めている整体法なので安心です。

雑誌掲載

施術料金(全身調整コース・税込価格)

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

施術料金 学生

mail

LINE@で予約

追伸

シンスプリントに悩み苦しむあなたへ

”少しでも早く改善してもらいたい”
そんな想いで施術にあたっています

シンスプリントは、スポーツを一生懸命頑張っている中高生に多い症状です。

最近では、マラソンブームで大人もオーバーユースでシンスプリントを発症するケースも増えてきています。

  • 練習や試合で走った後、スネの内側が痛む
  • 歩くだけでもスネの内側が痛く、支障がある
  • リハビリで良くなったが、再発しひどくなってきている
  • 歩いたり、しゃがんだりするだけでも痛い
  • 全力で走れない、スネがズキズキ痛い

こういった悩みで、やりたいことを我慢せざるおえない方が多くみえます。

今、シンスプリントで悩んでいるあなたも適切に処置すればちゃんと改善します。

このような方たちがシンスプリントから解放され、また楽しくスポーツができるように、私は整体技術の習得に励んできました。

 

「スネの内側が痛いから、スネだけの調整」ではシンスプリントはなかなか改善しないんですよね。

わかば接骨院では

  • シンスプリントに特化した整体法
  • 体の身のこなし指導
  • セルフケア
  • 生活習慣のアドバイス

を活用し、シンスプリントに対応しています。

シンスプリントの悩みから解放されて、楽しくスポーツができる日々を取り戻しましょう。

シンスプリントに関する関連記事