シンスプリント

シンスプリント

シンスプリント

なぜ?当院が多くの院から選ばれるのか?

3つの理由

その1.大手口コミサイトで地域第1位を獲得!

ヘルモア口コミランキング第位1位

豊田市のヘルモア・口コミランキング【整体・整骨院・カイロプラクティックの3部門】で1位を獲得!肩こり・腰痛・頭痛に限らず、どのような不調でも気軽にご相談ください。

その2.予約制でお待たせしません

当院は予約制②

その3.国家資格保有で安心施術

国家資格保有

わかば接骨院では、国家資格(柔道整復師)を持った、臨床経験豊富な院長が毎回施術を担当いたします。

シンスプリントで、こんなお悩みありませんか?

  • 練習や試合で走った後、スネの内側が痛む
  • 歩くだけでもスネの内側が痛く、支障がある
  • リハビリで良くなったが、再発しひどくなってきている
  • 歩いたり、しゃがんだりするだけでも痛い
  • 全力で走れない、スネがズキズキ痛い

毎日つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じシンスプリントに悩んでいた人が当院の施術で改善されています。

 

まずは当院の施術を受けてシンスプリントが改善した喜びの声をご覧ください。

お客様の声

シンスプリント

お客様写真
アンケート用紙

「どのような症状でお悩みになられていましたか?」

シンスプリント
サッカーの試合や、練習で酷使していて小学校の時から痛みが続いている。

 

「施術や院の感想は?」

様々な設備があって、とても丁寧に対応をしてくれます。

 

 

名前:A.Kさん お所:市内在住 年齢:17歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善しますよ。

そのためにもまずはあなたが苦しんでいるシンスプリントの症状について理解しておく必要があります。

そもそもシンスプリントとはどういう症状なのか?

シンスプリントとは「スネの内側」に痛みが出る疾患のことです

人によってはすねの骨の部分に痛みが出たり、スネの内側に痛みが現れます。押したときや、運動時・運動後に痛みが出ます。

 

シンスプリントはオーバーユース(使いすぎ)の一つで、ランニングやジャンプを過度に行うことによって発症しやすい症状です。

シンスプリントになりやすいスポーツ

  • サッカー・バドミントンのようにダッシュ&ストップを繰り返す瞬発系
  • 陸上競技
  • バスケやバレーボールのように繰り返しジャンプを行う

などがあります。

 

主な症状は

  • 走ると、スネの内側が痛い
  • スネの骨が痛む
  • スネの内側を押すと激痛
  • 走ったり、ジャンプで痛む

などです。

 

さらに悪化すると

  • 歩くだけでも痛い
  • 疲労骨折
  • スネの内側だけでなくスネの外側、ももの外側にも痛みがでる

といった状態になってしまします。

 

一般的に言われている原因は

  • オーバーユース(練習量の多さ)
  • 扁平足
  • 練習する走る場所(アスファルトなど)

というようなことがあります。

 

病院や整骨院・整体院での一般的な対処法として

シンスプリントで病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

  • 薬物療法(シップ・痛み止め)
  • 安静・運動制限
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 電気・温熱療法

病院でシンスプリントと診断されると、痛み止めやシップ、そして安静指導。

また、整骨院や整体院では患部を温めたり、マッサージをして筋肉をほぐす対処法です。

ですがこれではなかなか改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたのシンスプリントは改善しないのでしょうか?

なぜならシンスプリントの本当の原因は「体のゆがみ」だからです

体のゆがみ」がスネの内側に負担をかけます

シンスプリントだからといってスネの内側だけに問題があるわけではありません。

ですので、痛みのある部分だけ温めたり、マッサージではシンスプリントは改善しにくいのです。

「スネの内側」をかたくしている本当の原因は

  • 体のゆがみ

です。
特に、足首・骨盤・首・手首のゆがみが影響しています。

 

体がゆがむことによって動きが悪くなり、無意識に体をかばうため「スネの内側」に負担かかり続けシンスプリントを発症します。

また

  • 足首のかたさ
  • ひざ・股関節のかたさ

などの柔軟性の低下もゆがみのもとになります。

ではなぜ、当院ではシンスプリントに対応することができるのか?

わかば接骨院では