令和3年は、2月2日が節分ですね。

節分の日付や閏年などで、日付も補正しているんですね。
補正するのは体も同じことだなと思いました。

生命体であるから、地球も人も同じようなことを脈々と繰り返し営んでいるんだと、今年の節分を機につくづく感じました。
生命を営む上で必要なのは、「水と酸素」。これ無しには生きていけません。水はよく飲んでいるという人も多いけれど、酸素(呼吸と行ってもいいかな?)は深く吸って・深く吐くことをしている人は少ないかもしれませんね。

 

呼吸を深くする。これだけでも体は調整され整っていくものなのです。健康的に元気に過ごす上でも大切な呼吸。節分の話からだいぶはなれてしまいましたが、つい、体のことと結びつけてしまう私です。