産後の腰痛

産後の腰痛

産後の腰痛

なぜ?当院が多くの院から選ばれるのか?
3つの理由

その1.通院された方々から、喜びの声をいただいております。

喜びの声 作成中

喜びの声をいただいております。
肩こり・腰痛・膝痛に限らず、どのような不調でも気軽にご相談ください。

その2.早めのご予約をおすすめします。

当院は予約制②

その3.国家資格保有で安心施術

国家資格保有

わかば接骨院では、国家資格(柔道整復師)を持った、臨床経験豊富な院長が毎回施術を担当いたします。

予約状況のご案内

4月15日(月)〜20日(土)予約状況

4/15-20予約状況
産後の骨盤のゆがみについて
  • 育児の疲れだと思っていたが休んでも腰の痛みがとれない
  • 横になろうとすると腰が痛い。夜中に痛みで目が覚める
  • 授乳中や子供を抱っこしていると段々腰が痛くなってくる
  • 出産前のデニムがはけなくなってしまった

もう大丈夫です!当院にはこのような症状でお悩みの方が数多く来院され、改善しています。

産後の腰痛は、放置しておくと慢性化したり、症状が重くなることがあります。自分への時間が作りにくいとは思いますが、今後のことも考えて当院へご相談ください。

産後のからだの状態は?

妊娠中の腰痛は出産後いったんはおさまっていたのに、また痛くなってしまった。
なぜ、また再発してしまうのでしょうか?

その原因は、

  • 出産時の骨盤の開き:ホルモンの作用によって骨盤が開いたり、しまったりします。その際、骨盤が開き気味になってしまっている可能性があります。
  • 授乳などで睡眠不足や、育児と家事などで体に負荷がかかり疲労が蓄積している
  • 妊娠・出産の疲労が残っている

などが考えられます。

女性腰痛

一般的な整体や整骨院での産後の対応は?

一般的には、

  • 産後ベルト・骨盤ベルト
  • 湿布
  • ストレッチや体操
  • 電気療法

などが行われています。

一時的には腰痛が軽減することはありますが、日々の育児に追われているうちに痛みを繰り返すことがあります。

では、どうしたら産後の腰痛が改善し・再発の防止ができるのでしょうか?

骨盤のゆがみが当院の整体でよくなる理由

産後の腰痛だからといって、腰だけに問題があるわけではありません。
ですので、薬を飲んだりマッサージをしても改善していかないのです。

の本当の原因は

  • 体のゆがみ

です。

特に首・骨盤・足首・手首のゆがみが体へ影響を与えています。

体がゆがむことで動きが悪くなり、無意識にかばうために「腰」に負担をかけつづけ腰痛を発症します

腰は、人にとってとても大切な部分です。

さらに、体がゆがむ原因は

  • 内臓疲労

です。

体には内臓体性反射という反射があり、内臓が疲労し働きが低下すると無意識に体をゆがめます。(おなかが痛いときなどに、体が前かがみになったりしますよね、これが内臓体性反射)

内臓が疲労することで体がゆがみ

ゆがみがあるまま日常生活を過ごすことで、に負担がかかり

負担が継続した結果、腰痛を引き起こしているのです。

女性ダブルOK

わかば接骨院では、産後の腰痛をマッサージやストレッチ、筋トレというような部分的な整体ではなく、からだ全身のゆがみを調整します

また、マッサージやストレッチ、筋トレといった体の外側への刺激だけでなく

  • 「内臓の疲労」から回復する整体

で、体の内側から調整することができるのです。

さらに、

  • 痛みがなくソフトで短時間の整体

お体に無理な負担がなく、産後の腰痛の原因である体のゆがみを根本から改善することで対応しています。

その結果、多くのお悩みの方を改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

よろしければ試しにやってみませんか?

全身調整コース 初めての方限定 1日2名

ホームページ限定割引キャンペーン
メールご案内

多数の雑誌にも掲載されている整体法

「疲労回復整体」は多数の雑誌にも取り上げられており、業界だけでなく多方面からも注目を集めている整体法なので安心です。

雑誌掲載

産後の腰痛に関する関連記事

わかば接骨院