脊柱管狭窄症②

ひとえに、腰部脊柱管狭窄症といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違って当然です。

このページはわかば接骨院にお越しの方で腰部脊柱管狭窄症お悩みだった方の症例の一部を報告します。

あなたの腰部脊柱管狭窄症の原因・症状に応じたゆがみを改善する整体を行うことでそのつらいは腰部脊柱管狭窄症きっと良くなりますのでご安心くださいませ。

腰部脊柱管狭窄症でお悩みの女性

主訴:左臀部、左大腿部の痛みと間欠性跛行。

お所:豊田市在住 職業:フラワーアレンジメント講師 趣味:シャンソン

症状

朝起きて動いている時や、夕方に左臀部と左大腿部の疼痛があり、座ったり・腰かけたりすると治る。

病院で腰部脊柱管狭窄症と診断された。

検査

  1. 立位でバランス評価。
  2. 座位で、骨盤→背骨→肩の動作範囲の評価。
  3. 仰向けで、体幹・首の評価。
  4. 患部の検査と評価

 

施術の内容と症状の経過

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射調整

・下肢筋ポンプ

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化がでる。体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術で終了。

 

2回目の施術(3日後)

前回からの体の変化

・家族の引っ越しを手伝い症状+。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手の調整/足の調整/内臓反射調整

・全身筋ポンプ

施術後検査

施術前検査の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術で終了。

 

 

3回目の施術(3日後)

前回からの体の変化

朝起きて犬を2匹抱っこして階段を降りるときに疼痛を生じていたが、疼痛軽減

その後、玄関の外へ出るころに左臀部・左大腿の疼痛+。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/頭蓋骨調整

・全身筋ポンプ

施術後の変化

・施術前検査の動きに変化がでる。体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術で終了。

 

4回目の施術(4日後)

前回からの体の変化

・以前からあった慢性の両ひざ痛が発症。階段の下りで疼痛++。

・腰は少々疼痛減少

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/頭蓋骨調整/ひざ調整

・全身筋ポンプ

施術後の変化

・施術前検査の動きに変化がでる。体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術で終了。

 

5回目の施術(3日後)

前回からの体の変化

・大きくは変化なし。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/ひざの調整/頭蓋骨調整

・全身筋ポンプ。

施術後検査

・施術前検査の動きに変化が出る。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術で終了。

 

6回目の施術(7日後)

前回からの体の変化

・腰全体が重い。これまでの主訴と変化が見られた

左大腿部、左大腿部の痛み減少

間欠性跛行の頻度減少

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手の調整/足の調整/内臓反射調整

・腹式呼吸のやり方指導。

施術後検査

施術前検査の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術で終了。

左臀部、左大腿部の痛みが軽減し間欠性跛行も軽減してきたため、1週間あけて定期チェックで経過を見ていくこととした。

院長の見解

腰部脊柱管狭窄症で70歳代女性の症例。

シャンソンが大好きで、「足の痛みを気にすることなく気持ちよく歌いたい。」と、おっしゃっていました。

施術開始から3回目より整体の効果が徐々にあらわれはじめ、日常生活での支障は減少し活動量が増えてきた。

活動量が彼女の指標だったようで、「動けることと気持ちよく歌えること」が何より施術効果として響いてくれて良かった。

 

このブログの著者

写真

著者:藤澤 隆

~略歴~

愛知県豊田市の整体院『わかば接骨院』院長

平成16年4月7日豊田市浄水町で、わかば接骨院を開業。
平成25年より少年サッカーチームのトレーナーとしても活動。
トレーナー活動は、ボランティアがモットー。

ゆがみの改善を得意とする整体法で、多くの方の施術をしている現役の治療家。

脊柱管狭窄症(腰部)について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症(腰部)

この記事に関する関連記事

わかば接骨院

〒470-0343愛知県豊田市浄水町伊保原118-1 ディアコート浄水