腰部脊柱管狭窄症の症例①

ひとえに、腰部柱管狭窄症といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違って当然です。

このページはわかば接骨院にお越しの方で腰部脊柱管狭窄症お悩みだった方の症例の一部を報告します。

あなたの腰部脊柱管狭窄症の原因・症状に応じたゆがみを改善する整体を行うことでそのつらいは腰部脊柱管狭窄症きっと良くなりますのでご安心くださいませ。

腰部脊柱管狭窄症で、お悩みの男性

主訴:腰痛・大腿部から下腿部にかけての痛みと、間欠性はこう 男性 豊田市在住 パート

初回施術

症状

腰痛・両足の痛みしびれ。5分~10分動いていると痛みが出てくる。しばらく休むと、楽になり動けるようになる。

検査

  1. 立った姿勢で、バランス評価。
  2. 座った姿勢で、骨盤→背骨→背中→肩の動作範囲の評価
  3. 仰向けで、体幹・首の評価。
  4. 患部の検査と評価

施術の内容と症状の経過

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

2回目の施術(7日後)

施術前検査

痛み止めを飲まずに過ごせた

・仕事で無理をして疲労がたまると痛む。が、以前よりは疼痛減少。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

3回目の施術(3日後)

施術前検査

・腰痛・臀部痛・しびれ発生。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

4回目の施術(14日後)

施術前検査

腰痛減少。右側と左側どちらかに痛みが寄るも疼痛は減少。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

5回目の施術(7日後)

施術前検査

・仕事後に疲れがたまりにくくなり、帰宅後も腰痛減少。

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

体の動きに変化が見られたため、本日は上記の施術にて終了。

6回目の施術(7日後)

施術前検査

・仕事後たまに腰が重いことがあるが、翌日の朝には軽快

しびれ消失

施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整

・頭蓋骨の調整/からだ全体筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化がでる。

症状が安定してきたので、2週間に一度の整体へ移行。

院長の見解

今回の腰部脊柱管狭窄症の症例では、3回目の施術後から変化が現れ、2年間飲み続けていた痛み止めをやめることができた。

お仕事で疲労が蓄積すると、腰に重みや痛み・下肢にしびれが発生してしまうこともあるものの翌朝には症状が消失するようになり、からだの回復力がでてきた。

67歳ということもあり、ご本人は症状が消失し、服薬をやめることは想像もしていなかったと喜んでくれました

服薬は症状は消してくれるものの、副作用もあるのは周知の事実です。

整体によってからだのゆがみを改善し症状が再発せず過ごせるよう、今後もケアに取り組んでいきます。

 

このブログの著者

写真

著者:藤澤 隆

~略歴~

愛知県豊田市の整体院『わかば接骨院』院長

平成16年4月7日豊田市浄水町で、わかば接骨院を開業。
平成25年より少年サッカーチームのトレーナーとしても活動。
トレーナー活動は、ボランティアがモットー。

ゆがみの改善を得意とする整体法で、多くの方の施術をしている現役の治療家。

脊柱管狭窄症(腰部)について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症(腰部)

この記事に関する関連記事

わかば接骨院

〒470-0343愛知県豊田市浄水町伊保原118-1 ディアコート浄水